PR
PR

まずは日本一 コンサのカーリング男子誕生

 北海道コンサドーレ札幌の関連法人が男子チームを発足させ、22日、SC軽井沢クラブで平昌冬季五輪に出場した清水徹郎(30)ら所属選手が札幌厚別公園競技場で会見した。

 日本選手権で2017、18年に準優勝した「4REAL」(北見)が母体。そのメンバーで、トリノ、バンクーバーの両五輪で女子代表監督だった阿部晋也(38)、松村雄太(28)、谷田康真(24)、相田晃輔(19)の4人に清水を加えた5人で活動する。清水は「新しい挑戦をしたいと思った。まずは日本一を目指したい」と抱負を語った。

残り:93文字/全文:335文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る