PR
PR

駒苫11年ぶりの「夏」ならず 「諦めない姿伝わった」 父母、OBらねぎらい

 駒苫の一塁側スタンドでは、在校生や父母、OBらが詰め掛け、「諦めるな」「練習の成果を出せ」などと最後まで声を枯らし応援を送った。チームは敗れたが、「よく頑張った」と健闘をたたえた。

 大槻主将の兄で同校野球部OBの龍正さん(19)は「プレーでチームを引っ張ってくれた。決勝まで連れてきてくれたので、お疲れさまと言いたい」と語った。

 エース大西の父浩介さん(42)は「プレッシャーはあったと思うが、毎試合ピンチで押さえてくれた。家に帰ってきたら、よく頑張ったと伝えたい」とねぎらった。

 四回に2点本塁打を放った川口の母美代子さん(46)は「見事な一発に感動した。夏の大会で成長したと思う」と何度もうなずいた。

残り:134文字/全文:437文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る