PR
PR

五嶋みどりさん、28年ぶりPMF出演 キタラに世界の音色

 世界的バイオリニスト五嶋みどりさん(46)が21日、札幌コンサートホール・キタラで開かれた国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)2018」の演奏会に28年ぶりに出演し、豊かな音色で満席の会場を魅了した。

 五嶋さんは1990年の初回、PMF提唱者の故レナード・バーンスタイン氏指揮のロンドン交響楽団と共演。今年は同氏生誕100年を記念し、主催のPMF組織委員会が招いた。

 今回はPMF受講生らでつくるオーケストラ(エドウィン・アウトウォーター氏指揮)との共演で、28年前にも演奏したバーンスタイン氏作曲の「セレナード」を独奏。五嶋さんは細身の体を大きく揺らしながら熱演し、終演後は拍手が鳴りやまなかった。

 演奏会は22日にも開かれるが、チケットは完売。(石井昇)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る