PR
PR

ラグビー、男子は準々決勝進めず 7人制W杯、女子初勝利

 【サンフランシスコ共同】ラグビー7人制のワールドカップ(W杯)は20日、米サンフランシスコで開幕し、男子の日本は1回戦でウルグアイに33―7で勝ったが、続く2回戦は2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのフィジーに10―35で敗れて準々決勝には進めなかった。

 女子の日本は1回戦でフランスに7―33で敗れて8強入りを逃したが、9~16位決定予備戦でブラジルに19―14で勝ち、W杯出場3大会目で初勝利を挙げた。

 大会は男子が24チーム、女子は16チームが出場。大リーグ、ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークを会場に、22日まで行われる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る