PR
PR

タマゴを食べるニワトリが先だ

 先日、家族から「卵産まなくなったニワトリをシメて」と言われた。

 うちで飼っている数は20羽ほど。自家消費用の卵のために飼っている。老いたりして卵を産まなくなると、私がシメて感謝しながらお肉を頂くことにしている。

 さて、今回頼まれたのは9羽のグループ全てだ。1日に1個も産んでいないこともあるというので、すまんね、と心の中で合掌しつつ作業にとりかかった。が、何か違和感がある。卵を産まなくなったニワトリは大抵やせているものだが、全羽、持った時にやたらとズッシリと重い。こんなに健康そうなのに産まないのか? と疑問に思いつつ作業は進み、羽を毟り終えてチョチョイと関節を外すと、見た目はもうスーパーの売り場にあるトリ肉とまったく同じだ。というかスーパーのよりも肉と脂肪のつき方がやたら良い。

残り:310文字/全文:653文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る