PR
PR

虐待防止の緊急対策決定 首相指示「全てやる」

 政府は20日、関係閣僚会議を開き、子どもや保護者の相談や指導に当たる児童福祉司を約2千人増員するなど児童虐待防止に向けた緊急対策を決定した。3月に東京都目黒区で船戸結愛ちゃん=当時(5)=が両親から虐待されて死亡した事件を受けた対応。昨年4月時点で全国に3253人配置されている児童福祉司を1・6倍に増員することで虐待の発生や深刻化を防ぐ考えだ。

 安倍晋三首相は会議で「幼い命が奪われる痛ましい出来事を、もう繰り返してはならない。やれることは全てやる、という強い決意で取り組んでほしい」と指示した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る