PR
PR

ふるさと納税、生かします 夕張と栗山が合同PRイベント

 【夕張、栗山】夕張市と栗山町は21、22の両日、ふるさと納税の寄付を生かす取り組みを紹介する合同イベントを初めて東京都で開く。両自治体の“ふるさと納税対決”を演出した独自のポスターも作製し、PRの相乗効果を狙う。

 「夕張市と栗山町の想いを伝える」と題し、全国の自治体のふるさと納税に関する情報を発信する「ふるさとチョイスカフェ」(千代田区)で行う。日頃から情報交換している両自治体の担当者が企画した。

残り:370文字/全文:571文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る