PR
PR

ラグビー7人制W杯、20日開幕 女子、本番へ「いつも通り調整」

 【サンフランシスコ共同】ラグビー7人制のワールドカップ(W杯=20~22日・サンフランシスコ)に出場する女子の日本代表は18日、サンフランシスコ郊外で約1時間半の練習を行い、中村主将(アルカス熊谷)は2日後の開幕に向けて「緊張せず、いつも通りできている。攻撃の連係が良くなってきた」と手応えを語った。

 練習はほとんどが非公開。攻守の切り替えなどに重点を置いて戦術を確認したという。渡米前に合宿を行った埼玉県熊谷市は蒸し暑さに苦しんだが、現地は練習時の気温が20度前後と過ごしやすい。稲田ヘッドコーチは「初戦に万全で入るよう整えたい」と強豪フランス戦を見据えた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る