PR
PR

芥川賞に高橋弘希さん 直木賞は島本理生さん

 第159回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が18日開かれ、芥川賞は高橋弘希さん(38)の「送り火」(文学界5月号)に決まった。直木賞は島本理生さん(35)の「ファーストラヴ」(文芸春秋)。芥川賞候補で、参考文献との類似表現があるなどして問題となった北条裕子さん(32)の「美しい顔」は選ばれなかった。

 記者会見した高橋さんは「うれしいっちゃうれしいけど、賞が欲しくて書いている人はいない。結果として取れて、ああ良かったなって…」と述べた。島本さんは「自分が納得できる小説で受賞できることが一番大きい。この小説で良かった」と喜びを語った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る