PR
PR

長友選手が愛媛県訪問 被災地へ「勇気届けたい」

 サッカー日本代表としてワールドカップ(W杯)ロシア大会で活躍した長友佑都選手(31)=愛媛県西条市出身=が18日、西日本豪雨で大きな被害が出た愛媛県を訪問した。県庁で中村時広知事を表敬訪問した長友選手は「自分にできることをやりたい。ちょっとでも勇気を届けられたら」と被災者らを気遣った。

 応接室で面会した中村知事が「みんな頑張っているので激励してもらいたい」と語り掛けると、長友選手は「映像を見てつらかった。生まれ育った故郷なので何かできることがあれば」と答えた。

 その後、長友選手は浸水被害が出た同県大洲市で住民らが避難生活を送る市立菅田小を訪問した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る