PR
PR

成人年齢18歳に引き下げ

 成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が2022年4月に施行される。18歳は大人と認められ、親の同意がなくても携帯電話の契約を結べるなどさまざまな自由を手にする。少子高齢化が進む中、若者の社会参画を後押しすると期待されるが、10代のうちから契約などの法的責任を負わせることには懸念も残る。「18歳成人」の意義や課題を聞いた。

■悪徳商法の被害拡大懸念 札幌弁護士会消費者保護委員会委員長・竹之内洋人さん

■自発的な社会参画の契機 放送大学名誉教授・宮本みち子さん

残り:2540文字/全文:2774文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る