PR
PR

クリケットなのか

[PR]

ゴルフはよく「紳士のスポーツ」と言われる。英国ではクリケットがそれに当たるそうだ。日本ではなじみが薄いが、野球の原型とされ、国民的スポーツとして親しまれている▼紳士のスポーツゆえ、「クリケットではない」と言われたら「フェアではない」の意味になる。こちらは「クリケット」と言えるか。参院の議員定数を6増する公職選挙法改正案である▼比例代表に特定枠を設けて、政党の決めた候補を優先的に当選させられるようにした。「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区で、あぶれた自民党現職を救済する狙いだという▼時代の変化に伴い、選挙制度の見直しはあっていい。しかし、いま求められているのは、合区導入の際の改正公選法の付則で必ず結論を得るとした、「1票の格差」の抜本的是正のはずだ。だからこそ最高裁は、前回選挙を「合憲」と判断した▼改正案には埼玉選挙区の定数を2増する格差縮小措置も盛り込まれはした。だが、比例の定数増は格差是正とは関係ない。納得できる説明も十分な議論もなかった。これでは民主主義の根幹である選挙制度を、「お手盛り」で変えるようなものだ▼自民、公明両党は、きょうにも衆院本会議で法案を可決、成立させる見通しだ。与党の「紳士」の方々にはゴルフばかりでなく、クリケットを体験して「フェア」とは何か、一度じっくり考えてみることをお勧めしたい。2018・7・18

全文:572文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る