PR
PR

聴覚障害児専門のデイサービス 札幌に道内初

 学校がない時間帯に聴覚に障害がある子供を専門に受け入れ、学習のサポートなどをする放課後等デイサービス「ふくろう」が、札幌市北区北27西13に開所した。NPO法人ノーリミッツ(札幌市、船山大介理事長)が運営、聴覚障害児に特化した放課後等デイサービスは道内で初めて。

 放課後等デイサービスは児童福祉法に基づき、放課後や長期休みに障害がある小中高生を預かる施設。7月1日現在、道内に836カ所あるが、聴覚障害に特化した施設はなかった。

残り:263文字/全文:478文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る