PR
PR

【日高管内平取町】びらとり和牛専門店 くろべこ

肉汁たっぷりステーキ 存分に

 ステーキが思う存分食べたい。そんな時は「くろべこ」だ。この店は平取町特産の黒毛和種「びらとり和牛」を専門に扱う「びらとりミート」の経営。社長の山口尚之さん(52)は、スーパーの精肉担当を振り出しに、この道30年以上というベテランである。

 「町内にびらとり和牛の専門店がなかったので、8年前に創業しました」と山口さん。現在、仕入れ量は年間100頭にもなる。ヒレ、サーロインなどのステーキが味わえ、精肉の直売もしている。

 人気が高いのが「和牛くろべこスペシャルステーキ」。300グラムで1780円(ライスまたはパン、サラダ、スープ付き)という値段もうれしい。「スペシャル価格なのは、日によって提供できる部位が異なるから」(山口さん)。一頭まるごと仕入れ、販売用に切り分けた時に出るふぞろいな部分、いわゆる「余り肉」をステーキにしているのだという。

 鉄板の上でジュージュー音を立てている肉は、なんとも頼もしい厚みがある。ナイフを入れると肉汁が染み出してきた。かみしめるほどにうま味がじわりと伝わってくる。脂のバランスもよく、とても「余り」とは思えない。

 オリジナルソースはしょうゆをベースに、「びらとりトマト」やニンニクなどを加えて作る。甘さを抑え、素材そのもののおいしさを引き立てる味だ。米は地元産「ななつぼし」を使用。付け合わせやサラダの野菜も夏はほとんど地元産を使っている。食べ終わると、満腹感と達成感に包まれた。

 100%びらとり和牛の手作りハンバーグや、赤身のうま味が際立つ希少な「びらとり産短角牛のステーキセット」(1780円~)も人気メニュー。10月までは、びらとりトマトを使ったご当地グルメ「ニシパの恋人ランチ」(980円)も提供している。

住所 平取町紫雲古津200
電話番号 01457・2・4129
営業時間 午前11時~午後3時、午後5~8時(ラストオーダー各30分前)
休日 月曜定休(祝日の場合は翌火曜休)
主なメニューと料金 「和牛くろべこスペシャルステーキ(300グラム)」1780円、「和牛荒挽きプレミアムハンバーグ(200グラム)」1580円。いずれもライスまたはパン、サラダ、スープ付き
総席数 60席(全席禁煙)
駐車場 50台

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る