PR
PR

サッカーフランス代表が帰国 大統領府で歓待 沿道に数十万人

 【パリ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したフランス代表は16日、帰国し、パリのシャンゼリゼ通りで凱旋パレードを行った後、大統領府(エリゼ宮)でマクロン大統領夫妻の歓待を受けた。沿道では数十万人のファンが大歓声を上げた。

 マクロン大統領は「皆さん、ありがとう。いつまでも変わらずにいてください」と、選手らにねぎらいの言葉を掛けた。夫妻と代表チームはエリゼ宮玄関で国歌「ラマルセイエーズ」を合唱。そろってスポーツ関係者や少年少女のサッカーファンらと園遊会に出席した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る