PR
PR

釧路暑い!30.1度 7月の観測史上最高 鶴居は31.5度

 日本列島が高気圧に覆われて南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、釧路・根室管内は16日、各地で気温が上昇し、釧路市中心部では7月の観測史上最高となる30・1度と今年初の真夏日を観測した。釧路地方気象台によると、釧路で真夏日となったのは昨年8月25日以来で、1910年の観測開始以来10回目。

 釧路管内では鶴居31・5度、釧路市中徹別、厚岸町太田、白糠で31・0度など、12地点中7地点で30度を超え、8地点で今年最高を更新。根室管内は別海29・9度、根室27・0度など、9地点中4地点で今年最高となった。

 釧路市こども遊学館前広場はこの日、水遊びを楽しむ親子連れでにぎわった。娘の美樹ちゃん(10カ月)を初めての水遊びに連れてきた市内の主婦矢野愛さん(36)は「ずっと天気が悪く、やっと外に出られました。晴れの日が多くなればうれしい」と話していた。

残り:155文字/全文:529文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る