PR
PR

マフィ選手、暴行で拘束 ラグビー日本代表

 【シドニー共同】オーストラリア・ラグビー協会は15日、スーパーラグビーのレベルズ(オーストラリア)に所属する日本代表FWアマナキ・レレイ・マフィ選手(28)が、遠征先のニュージーランドで同僚選手に暴行した疑いで身柄を拘束されたと発表した。ロイター通信が報じた。

 14日のハイランダーズ(ニュージーランド)戦に敗れた後にチームメートと口論になり、けがをさせたという。現在はニュージーランドの警察に拘束されている。

 マフィ選手が日本のトップリーグで所属するNTTコミュニケーションズの関係者は「事実関係を確認中」としている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る