PR
PR

ラグビー流主将、3勝に「成長」 3季目終えたサンウルブズ

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズが15日、今季のレギュラーシーズン全日程を終えて東京都内で取材に応じ、1シーズン最多となる3勝(13敗)を挙げた参入3季目を振り返ったSH流共同主将は「成長できた実感がある。来季は勝利を増やし、2019年ワールドカップに自信を持った状態で臨みたい」と決意を新たにした。

 今季は日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が指揮を兼任する体制で活動したが、来季は9月開幕のW杯への準備が本格化する。サンウルブズ運営会社の渡瀬最高経営責任者は「誰がHCを務めても機能する指導陣をつくることが必要」と、体制の変更を示唆した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る