PR
PR

英女王、EU離脱に「複雑」 トランプ氏面会で発言

 【ロンドン共同】トランプ米大統領は、ロンドン郊外のウィンザー城で13日に面会したエリザベス英女王が英国の欧州連合(EU)からの離脱について「非常に複雑な問題だ」と語ったと明らかにした。日曜紙メール・オン・サンデー電子版が14日、単独インタビューの内容として伝えた。英女王の政治的発言が公になるのは異例だ。

 来年3月に迫る英国のEU離脱を巡っては、与党内で今後の方針に関し路線対立が続き、EUとの交渉も滞っている。トランプ氏は、離脱に関する女王との会話の詳細までは明かさなかった。

 トランプ氏は、女王の印象を「とても賢明で、内面も外見も含めて美しい」と絶賛した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る