PR
PR

真駒内公園近くにクマのふん 12日に近くで1頭目撃

 札幌市は14日、南区の真駒内公園近くでクマのフンが見つかったと発表した。公園周辺では12日夜に国道を歩いているクマ1頭が目撃されており、市は「夜間や早朝に公園周辺を歩くときは注意してほしい」と呼び掛けている。

 市によると、現場は公園そばにある豊平川河川敷の砂利道で、公園を東西に貫く「五輪通」から南へ約70メートルの地点。札幌南署を通じて14日午前10時40分ごろ、市民から「クマのものと思われるフンがある」と南区役所に通報があった。

残り:101文字/全文:319文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る