PR
PR

野外音楽1万8000人熱狂 岩見沢ジョインアライブ開幕

 【岩見沢】北海道の夏を彩る屋外音楽フェスティバル「ジョインアライブ」が14日から2日間の日程で、いわみざわ公園野外音楽堂キタオン(志文町)を主会場に開幕した。初日は観客約1万8千人(主催者発表)が夏空の下、ロックやポップスの音楽を満喫した。

 札幌のコンサート制作会社マウントアライブが主催し、今年で9回目。五つのステージに計73組のアーティストが登場する。

 初日は「ゲスの極み乙女。」や「ウルフルズ」ボーカルのトータス松本さん、「MAN WITH A MISSION」などが出演。帯広から訪れた会社員の加藤亜依さん(29)と松崎幸恵さん(29)の2人は「夏らしい気温と天気で最高の気分。思い切り楽しんでます」と笑顔で話した。

残り:94文字/全文:407文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る