PR
PR

ヒマワリ、四分咲きの開幕 北竜で恒例まつり

 【北竜】国内外から観光客が訪れる「第32回ひまわりまつり」(北竜町ひまわり観光協会主催)が14日、町内板谷のひまわりの里で開幕した。23ヘクタールの広大な畑の多くは開花前だが、一部で四分咲きとなっている。

 開幕式で観光協会の小松忠彦会長が「本格的な開花はまだだが、8月には一面に黄色い花が咲き、楽しめます」と述べ、再度の来場を呼び掛けた。北竜太鼓と北竜中吹奏楽部の演奏も花を添えた。

残り:144文字/全文:336文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る