PR
PR

紋別公園周辺にクマ出没 15日「ローラー作戦」 爆竹鳴らし安全確認

 【紋別】紋別公園周辺で4月以降、クマのふんや足跡が3カ所で相次ぎ見つかったことを受け、市は15日、立ち入り禁止にした同公園にクマがいないことを確かめるため、爆竹や笛などを鳴らしながら歩く「ローラー作戦」を行う。危険なため、市は同公園に近づかないよう呼び掛けている。

 同公園周辺では4月11日と5月24日にクマのふんが見つかったほか、6月6日には同公園近くの住宅敷地のごみステーションで、同じ個体とみられるクマの足跡が確認された。市は同公園を立ち入り禁止にした。

残り:225文字/全文:456文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る