PR
PR

市役所を全面禁煙 来年1月から 区役所は屋外容認

 札幌市職員の健康管理対策などを審議する「市中央安全衛生協議会」は12日、臨時の会議を開き、市役所本庁舎と各区役所を来年1月1日から全面禁煙とすることを正式決定した。ただ、本庁舎では敷地内に喫煙所を設けないが、区役所では屋外の喫煙所設置を認める。

 本庁舎内の7喫煙所と、東区と南区以外の8区役所内の計11喫煙所を年末までに閉鎖する。東、南の両区役所は既に敷地内に喫煙所がなく、全面禁煙となっている。

残り:317文字/全文:516文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る