PR
PR

小樽の空手小学生、全国で躍動 佐藤さん(稲穂小5年)連覇/立花さん(幸小6年)準V

 小樽市内の女子児童2人が、6月に東京と大阪で開かれた極真空手の二つの大会でそれぞれ優勝、準優勝を果たした。2人は次の目標に向けさらなる研さんを積んでいる。

 市立稲穂小5年の佐藤夢玲(ゆめあ)さん(10)=実戦格闘空手道場「雅(みやび)」=は、23、24日に東京で開かれた「カラテドリームフェスティバル2018国際大会」(全世界空手道連盟新極真会主催)の組手小5女子重量級(35キロ以上)の部で優勝し連覇を達成した。全国から集まった18人が対戦し、計4試合行った。佐藤さんは「優勝した瞬間、プレッシャーから放たれ涙が出た」と振り返る。

 市立幸小6年の立花ひまりさん(11)=優至会北海酒井道場=は、第23回少年少女全日本空手道選手権大会(国際空手道連盟極真会館関西総本部主催)の小6女子の部で準優勝。「強くなっていくのが楽しい」と話す。

残り:410文字/全文:778文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る