PR
PR

道東、道北に周遊列車を 5町村会長が知事に要望

[PR]

 JR北海道が単独では維持困難とする路線を抱える上川、宗谷、オホーツク、十勝、釧路の5町村会長は12日、道庁を訪れ、道東と道北を周遊する観光列車の実現に向けた協力を高橋はるみ知事に要望した。

 要望は2016年に続き2度目。要望書では、道北と道東の交流人口拡大のために観光列車を走らせる必要があると指摘し、国や道の協力を求めている。また、16年夏の台風被害の影響で運休が続くJR根室線の東鹿越―新得間の早期復旧への支援も要請した。

残り:159文字/全文:373文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る