PR
PR

東京円112円台前半 半年ぶり円安水準

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、東京市場では約半年ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=112円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比1円14銭円安ドル高の1ドル=112円14~15銭。ユーロは66銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円90~91銭。

 前日発表の米卸売物価指数が事前の市場予想を上回り、米利上げペースが早まるとの観測からドルを買う動きが優勢となった。

 市場では「原油先物の反落を受けた資源国通貨売り、ドル買いの流れが波及した面もある」(外為ブローカー)との声も聞かれた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る