PR
PR

生徒1人の調査票紛失 札幌柏丘中の教諭

[PR]

 札幌市教委は11日、市立柏丘中(白石区)の30代女性教諭が生徒1人分の家庭調査票を紛失したと発表した。家庭調査票には、生徒の生年月日や電話番号、家庭状況などが記載されている。

 同校によると、教諭は10日午後1時ごろ、その日に家庭訪問を行う計7人分の生徒の家庭調査票を持参し、学校を出発。家庭訪問の途中の午後4時半ごろ、1人分の調査票が無いことに気付いたという。家庭調査票の校外への持ち出しは原則禁止されている。

 市教委は近く全小中学校に情報管理の徹底を通知する。(鹿内朗代)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る