PR
PR

世界インラインホッケー代表 藤浪選手「失点ゼロに」

 22日からイタリアで開かれる世界インラインホッケー選手権大会に、新日鉄住金室蘭アイスホッケー部に所属する藤浪幹(もとき)選手(25)が日本代表として出場する。

 苫小牧出身の藤浪選手は、苫小牧工業高を卒業後、同部に入部した。同社室蘭製鉄所構内の機械製造業「モノリス」で現場管理の仕事をしている。

 小学1年からアイスホッケーに取り組む藤浪選手がインラインホッケーを始めたのは20歳の時。現在苫小牧のチームに所属、6月の道大会と全国大会で活躍し日本代表に選出された。

 藤浪選手は「アイスホッケーと違って体のぶつかり合いがなく、周りを見る力がついてきた」と、アイスホッケーの成長にもつながっていると話す。

残り:96文字/全文:395文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る