PR
PR

高橋知事、去就の明言なし 政治資金パーティー

 高橋はるみ知事(64)は11日、札幌市内のホテルで開いた政治資金パーティーで、4期目の任期が終わる来春以降の去就について「身の振り方を熟慮するゆとりがなかなかない」と述べ、明言を避けた。「この身の全てを懸けて北海道に尽くす」と語り、道内での政治活動には意欲を示した。

 知事の後援会「北海道を愛するみんなの会」が主催し、高井修会長は「引き続き知事か、別のステージか、遠くないうちに判断されると思う」とあいさつ。知事は来夏の参院選道選挙区(改選数3)の自民党候補の一人に目されている。

残り:106文字/全文:347文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る