PR
PR

故劉暁波氏の妻、劉霞さん出国に喜び 「全て順調」

 【北京共同】中国の民主活動家でノーベル平和賞受賞者の故劉暁波氏の妻で、10日にドイツに到着した劉霞さんは11日、中国にいる実弟の劉暉氏と連絡を取り合い、「全て順調だ」と出国実現の喜びを語った。劉暉氏が共同通信に明らかにした。劉霞さんは中国当局により長期間軟禁状態に置かれ健康状態が懸念されており、ドイツの病院で検査を受けたという。

 劉暉氏によると、劉霞さんは出国について「夢のようだ。心配しないで」と話したという。劉暉氏は自身もドイツへの出国を希望しているが、「法律上問題がある」として中国当局に認められていないことを示唆した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る