PR
PR

イタリアは五輪招致継続へ 26年冬季、3都市共催案

 【ジュネーブ共同】イタリア・オリンピック委員会は10日、コルティナダンペッツォ、ミラノ、トリノの3都市共催による2026年冬季五輪の招致活動を継続していくと明らかにした。AP通信によると、8月1日または9月10日の会合で3都市の中から大会名となる代表の立候補都市を決める。

 札幌市が招致プロセスに参加している26年五輪招致では、有力候補だったシオン(スイス)とグラーツ(オーストリア)が相次いで撤退した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る