PR
PR

人身事故で列車2本運休 JR室蘭線沼ノ端駅構内

[PR]

 【苫小牧】10日午後10時半ごろ、苫小牧市沼ノ端のJR室蘭線沼ノ端駅構内で、苫小牧発札幌行きの普通列車(6両編成)に人がはねられ、間もなく死亡した。乗客乗員25人にけがはなかった。

 苫小牧署によると、沼ノ端駅のホームから苫小牧方向に約200メートル離れた線路上に人が立っているのに運転士が気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかった。同署は性別や身元の確認を急ぐとともに、自殺と事故の両面で調べている。

 JR北海道によると、この影響で普通列車2本が運休、特急を含む6本が最大約2時間遅れた。11日も普通列車1本が運休する。約1100人に影響が出る見通し。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る