PR
PR

スマホウイルス保管、兵庫の少年書類送検へ きょうにも道警 誤作動を誘引

[PR]

 スマートフォン向けのコンピューターウイルスを自身のホームページ(HP)上に不正に保管したとして、道警が不正指令電磁的記録保管の疑いで、兵庫県西宮市の専門学校生の少年(19)を書類送検する方針を固めたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。11日にも送検する。

 捜査関係者によると、昨年5月から今年3月にかけ、他人のスマートフォンに感染させることを目的に、誤作動を引き起こすウイルスをHP上に保管した疑いが持たれている。

 関係者によると、この種のウイルスは会員制交流サイト(SNS)のツイッターなどを通じて拡散。一部の機種でダウンロードすると画面上に並ぶアイコンが全て同じ画像になり、メール以外の機能が使えなくなるなどする。

残り:93文字/全文:407文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る