PR
PR

朝青龍に秋田犬「マサオ」 保存会贈呈、モンゴルで

 【ウランバートル共同】秋田犬保存会は10日、大相撲の元横綱朝青龍でモンゴル大統領特使を務めるドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)に雄の子犬「マサオ」を贈呈する式典をウランバートル近郊の草原で開いた。元朝青龍関は「遠い秋田から来てくれて感謝。家族の新しいメンバーだ」と満面の笑みを浮かべた。

 子犬は5月10日生まれの赤毛。名前は、平昌冬季五輪のフィギュアスケート金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手に贈られた雌「マサル」のいとこであることにちなんだ。

 式典はモンゴルらしい風景の中で行いたいとの元朝青龍関の希望により、フイドロンフダク草原で開かれた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る