PR
PR

陸連女子マラソン、東京五輪に向け27日から千歳合宿 伊藤舞選手ら6人

 【千歳】2020年東京五輪に向け、日本陸上競技連盟の女子マラソンの合宿が27日から8月5日までの10日間、市青葉陸上競技場などで行われる。市が東京五輪に出場する陸連代表チームの事前合宿地に選ばれてから、合宿を受け入れるのは初めて。16年リオデジャネイロ五輪代表の伊藤舞選手ら6人が参加し、市民に直接指導するランニング教室も開かれる。

 合宿にはマラソンと長距離の強化選手に選ばれている伊藤、安藤友香、関根花観(はなみ)、阿部有香里、一山麻緒、上原美幸の6選手と、スタッフやトレーナーら計16人が参加する。東京五輪のシミュレーション合宿という位置付けで、本番同様の季節や日数にした。青葉陸上競技場のほか、青葉公園周回コース(1周約3・6キロ)、ママチ林道コース(片道5キロ)などで調整する予定だ。

残り:346文字/全文:693文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る