PR
PR

第1回「氷室冴子青春文学賞」 大賞は「へびおとこ」 とりおさん作、13日に岩見沢で授賞式

[PR]

 【岩見沢】岩見沢出身の作家・氷室冴子さん(1957~2008年)の功績をたたえて創設された「氷室冴子青春文学賞」の第1回受賞作品が10日、発表された。大賞には、とりおさん(筆名)の小説「へびおとこ」が選ばれた。

 同賞は地元有志らでつくる実行委(木村聡委員長)が主催。1月からインターネット小説投稿サイト「エブリスタ」で、氷室さんにちなんだ「青春」を題材に募集し、約800点から大賞1点と、準大賞2点を選んだ。受賞者3人は全員女性で本名や居住地などは非公表。大賞作品は不登校の小学生女児を主人公に、図書館司書の「蛇男」との交流を描いた。

残り:167文字/全文:435文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る