PR
PR

阿寒・摩周 自転車で満喫 10月ツアー

 【阿寒湖温泉、弟子屈】自転車で観光地を周遊するサイクルツーリズムを阿寒摩周国立公園内で盛んにしようと、釧路市阿寒町と弟子屈町の4事業者が10月5~7日、2泊3日で150キロを走破するモデルツアーを実施する。アイヌ料理や酪農体験も楽しむ内容で、自転車を運搬できる「サポートカー」が伴走。来年度以降のツアー商品化を目指す。

 モデルツアーを実施するのは、釧路市阿寒町の阿寒観光ハイヤーとアイヌ料理店ポロンノ、弟子屈町の万代観光と渡辺体験牧場。阿寒観光協会まちづくり推進機構(釧路市)と摩周湖観光協会(弟子屈町)が協力する。両観光協会によると、昨年8月の阿寒摩周国立公園への改称後、阿寒、弟子屈両地域が連携して観光事業に取り組むのは初めてという。

 阿寒湖温泉を起点に阿寒湖、オンネトー、摩周湖、屈斜路湖を自転車で巡りながら、途中、雄阿寒岳や雌阿寒岳などを展望。アイヌ料理などの郷土料理を味わい、搾乳体験も行う。阿寒湖温泉と川湯温泉(弟子屈)に宿泊する。

残り:421文字/全文:844文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る