PR
PR

外相辞任報道で英ポンドが急落 売り注文が相次ぐ

 【ロンドン共同】9日のロンドン外国為替市場は、ジョンソン英外相の辞任が伝わったことで、英ポンドが一時、1ポンド=1・32ドル台前半まで急落した。8日にはデービス氏が欧州連合(EU)離脱担当相を辞任し、メイ政権の基盤の不安定さやEU離脱交渉の先行き不透明感を嫌った売り注文が相次いだ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る