PR
PR

前小樽保健所長、小樽市長選出馬を正式表明

[PR]

 【小樽】森井秀明小樽市長の辞職に伴う出直し市長選に向け、前小樽市保健所長の医師秋野恵美子氏(66)は9日、同市内で記者会見を開き「争点は森井市政の是非ではない。最大の課題である人口減少対策に取り組む」と述べ、立候補を表明した。

 秋野氏は、人口減少問題の解決に向けて、市民の意見を市政に反映させる「住民自治協議会のような組織を創設しなければならない」との考えを示した。

 秋野氏は札幌出身。北大医学部を卒業後、北大医学部付属病院循環器内科、余市協会病院などを経て、小樽市保健所入り。2009年から所長を務め、16年に退職し、現在はボランティア団体代表を務める。(西出真一朗)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る