PR
PR

25年度も赤字残2兆円超 基礎的財政収支、黒字化厳しく

[PR]

 政府は9日、経済財政諮問会議を開き、中長期の経済財政試算を示した。高い経済成長が続いても、国と地方を合わせた基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)は、政府の黒字化目標時期である2025年度に2兆4千億円の赤字となる見通し。17年度の税収増で前回1月の試算より1兆4千億円改善したが、さらなる歳出改革を行わないままなら目標達成はおぼつかない状況だ。

 試算は、来年10月の消費税増税を予定通り実施した上で、20年代前半に国内総生産(GDP)成長率が実質で2%、名目で3%台で推移することを前提に行った。21年度にPBの赤字をGDP比で1・5%程度に抑えるといった三つの中間指標は達成できる見通しだが、黒字化の達成時期は27年度で、前回試算と変わらなかった。

残り:272文字/全文:602文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る