PR
PR

愛猫おしっこ出ない「尿管結石」 命に関わる 手術で治療を

 元気だった愛猫が突然、おしっこを出せなくなり、ぐったりして動けなくなったら、尿管結石が疑われる。命に関わる病気で多くの猫がかかるといわれている。尿管結石に詳しいまえたに動物病院(札幌)の前谷茂樹院長(58)に、病気の特徴や治療・予防法を尋ねた。

■品質悪いキャットフード原因か

 尿管は、左右一対の腎臓で作られた尿を膀胱(ぼうこう)に運ぶため、腎臓と膀胱をつないでいる2本の管だ。猫の尿管は直径2ミリ、1本の長さは7~8センチある。

残り:888文字/全文:1103文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る