PR
PR

母の遺体遺棄容疑 札幌の女逮捕

 母親とみられる遺体を放置したとして、札幌北署は9日、死体遺棄の疑いで、札幌市北区北28西14、無職三好悦子容疑者(71)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年1月から今年6月末にかけ、同市北区新琴似6の1のアパートで、母親とみられる女性の遺体を放置した疑い。同署は遺体が90代の三好容疑者の母親とみて、身元の特定を急いでいる。

残り:191文字/全文:351文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る