PR
PR

道内大学生ら奨学金の実態は 返済支援の参考にアンケート

 若者の地元就職を後押しするため道内の経済団体などでつくる「北海道で働こう応援会議」(座長・岩田圭剛北海道商工会議所連合会会頭)は、学生の奨学金に関する実態を調べるため、道内の大学生、大学院生を対象にアンケートを実施する。

 応援会議では、道内に就職した学生に対し、就職先の企業や道民からの寄付などで、奨学金返済額の一部を支援する事業を検討している。アンケート結果はこの事業の参考にする。

 アンケートはQRコードをスマートフォンで読み取ると答えることができる。「北海道で働こう応援会議」のホームページからも回答が可能。回答者の中から抽選で100人に千円分のクオカードをプレゼントする。回答は31日まで。

 応援会議は、経済団体を通じ、道内企業に奨学金返済支援事業への関心などを聞くアンケートも実施する。問い合わせは「北海道で働こう応援会議」事務局(北海道新聞社経営企画局)(電)011・210・5507へ。

全文:401文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る