PR
PR

札幌・芸術の森でクマ目撃情報 豊滝の国道でも

[PR]

 札幌市南区で7日、クマの目撃情報が2件あった。通報を受けた札幌南署が付近をパトロールし、住民らに注意を呼びかけている。

 午前5時15分ごろ、芸術の森1、札幌芸術の森敷地内で、クマ1頭が歩いているのを散歩中の市民が目撃した。署員が周囲を捜索したが、クマは見つからなかった。芸術の森では同日午後、国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」が始まったが、影響はなかったという。

 午前8時半ごろには、豊滝の豊滝会館前の国道で、クマ1頭が横断するのを車で通りかかった男性が見つけた。現場は最寄りの民家から約500メートルの地点。

 同署によると、クマはともに体長1メートルほどだったという。豊滝会館周辺では、6月21日にも体長約2メートルのクマ1頭が目撃されている。(犬飼裕一)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る