PR
PR

公明、参院選へ準備本格化 全国県代表協議会

 公明党は7日、衆参両院議員や地方組織幹部を集めた「全国県代表協議会」を党本部で開いた。今回の会合を機に、来年の統一地方選と参院選に向けた準備を本格化させる方針。山口那津男代表はあいさつで「参院選勝利へ力強く前進していこう」と必勝態勢を呼び掛けた。

 来年の参院選を巡っては、第1次公認候補を前回の2016年より約2カ月早く、今月2日に発表した。前倒しすることで統一地方選と合わせて活動を活発化させる狙いだ。

 7日は統一地方選と参院選の合同選対本部も党内に設置した。協議会に先立ち、山口氏らが党本部で選対本部の看板掛けを行った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る