PR
PR

警視庁、広島へ機動隊派遣 岡山には消防ヘリ

 警視庁は7日、記録的大雨で多くの死者や安否不明者が出ている広島県に、機動隊や特殊救助隊などで構成する広域緊急援助隊約130人の派遣を発表した。

 現地では安否不明者の捜索や、道路の寸断、冠水などで孤立した住民らの救出活動を想定している。

 東京消防庁も、消防ヘリコプターと消防隊員12人を岡山県へ派遣すると明らかにした。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る