PR
PR

夏の高校野球、南・北北海道の組み合わせ決定

 第100回全国選手権大会(8月5日開幕・甲子園)の代表校を決める南・北北海道大会の組み合わせ抽選が6日、札幌と旭川でそれぞれ行われ、別表の通り組み合わせが決まった。

 南、北大会ともに16校が出場。南大会は4連覇を目指す北海が札創成と対戦する。春季全道大会で優勝した札第一は道大谷室蘭と、今春の選抜大会に出場した駒大苫小牧は札白石とそれぞれ当たる。初出場の北星大付は札山の手と顔を合わせる。

残り:213文字/全文:408文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る