PR
PR

「自分が悪い」の呪縛

[PR]

 離婚のご相談では、相手からひどい仕打ちを受けていながら、「自分が悪いのだからしかたない」と我慢してきた方に出会うことがよくあります。

 結婚生活に限らず、自分の考えを相手から自信たっぷりに否定されたとき、一瞬でも、こちらの自信がなくなってしまうことは、私にもおぼえがあります。

 それが一瞬で済まず、否定され続ける生活となれば、しだいに自信を失い、相手との生活に波風を立てないため、自分のつらい状況に目をつぶるため、「自分が悪い」と思いこんでいくのでしょう。

残り:460文字/全文:688文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る