PR
PR

機動戦士ガンダム、実写映画化へ 日米の共同で初、公開時期未定

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」を、米国の映画会社「レジェンダリー」と日本の「サンライズ」が共同で、初めて実写映画化することが6日、分かった。サンライズが明らかにした。

 1979年のテレビアニメ放送開始以来、実写映画化は初めてという。公開時期や主演俳優などは未定。

 「ガンダム」はこれまで多くのシリーズやアニメ映画が作られており、海外でも人気を得ている。レジェンダリーはこれまでハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」などを製作している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る